読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっけのあちらこちらのこと

こっけです。自分の言いたい事を"うまく"伝えるために始めてみました。

下北沢にて

日が変わって(しまった)、今日、12/3は"下北沢にて"という都市周遊型サーキットフェスに出演する。

このイベントはTHEラブ人間というバンドが始めたもので、今では本当に大規模に色々な人を巻き込んで開催しているイベントだ。下北沢を中心に活動しているバンドにとっては、少なくとも僕にとっては、憧れのイベントだ。職場の先輩でもあるTHEラブ人間のオンドラムス服部健司が身近な距離にいるということが、僕にとっての"にて"をスペシャルなイベントにしている1つの要素であることは間違いないと思う。

THEこっけんろーるBAND名義で出演したのは去年が初めてだった。本当に嬉しかった。冗談半分、いや冗談1割くらいで、2年間くらい健司さんや他のメンバーに『日程は空いてるんでいつでも誘って下さい。100人呼べばいいんすよね?』みたいな話をずっとしてた僕は、最初に誘われた時に本当に信じられなかったっす。あ、敬語になってしまった。

下にて初出演、下北沢デイジーバー。想像以上に集まってくれた人達に驚いた。とても楽しく演奏できた。忘れがたい、一日だった。

解散が決まって、THEラブ人間"俺の親友"ツネモリサワ氏にお誘い頂いて、今年もギリギリ、出演が決まった。いろんな意味でギリギリだね。出たくない時なんてないのに。本当にありがとうございます。あ、また敬語になってしまった。

お神輿を担いで下北沢を練り歩くパレード、流しそうめんをしながら弾き語りの"流し"が現れる島フェスコラボステージ、グッバイのナカヤマとラヂカセのヒデさんとやるスリークールキャッツ(今年はプププのタツヤくんと別のユニット)も、どれも楽しくやらせてもらってる。でも、やはり、自分のバンドでのライブが、1番楽しい。それは解散が決まってても、この名義で最後の下北沢にてかもしれないけど、変わらない。自分のバンドのライブが、1番みて欲しい。

粋な計らいなのか、行き過ぎた愛情なのか、分かりませんが、僕らは今年の下北沢にて、トリをやらせてもらう。もちろん、THEラブ人間と出番がかぶってる。他も然り。なんじゃこりゃ!やべえ!って正直思った。けどやるしかない。いつだって最初で最後。初めて見たのが下にてで最後でも良いし、最後に見るのが下にてでもいいよ。なんでもいい。見に来てくれたら、たくさん汗かいて、一生懸命歌うね。

明日(今日だけど)街ですれ違ったなら、声をかけてくれ。楽しそうな顔で話かけてくれ。心配はご無用さ。こっけはとても前向きだから。楽しい話をしよう。未来の話をしよう。SNOWで写真撮ろう。お祭りなんだからね。悲しい気持ちはいらないよ。そこんとこよろしくね。

俺の最後の下北沢にては、パレードから始まるよ。(嫌がられても来年も出るけど) 無料ステージのところに正午に集合ね。

 

たまたま同じ日に、ワンマンライブがある、シンガロンパレードとハラフロムヘルの成功も願ってます。行けなくてごめんね。

 

良い一日に、しよう。

 

 

こっけ