こっけのあちらこちらのこと

こっけです。自分の言いたい事を"うまく"伝えるために始めてみました。

なんだこれ。

"さあ延長30回裏。無得点状態が初回から続き、気がつけばあれよあれよと30回。スコアボードにはゼロがひたすらに並んでおります。そろそろ決着をつけたいところではありますが、ここまで試合が続くと、終わらせたくない気持ちも出てくるというのも分かります。が、試合は始まれば終わります。果たして勝利の女神はどちらに輝くのか?むしろ女神などいるのでしょうか?体力も限界と言ったところ。ピッチャー、振りかぶる力はないか?振り絞って...投げた....!!"

 

勝ち負けも引き分けもなく、終わるまでが試合のこの試合。自分で投げた球を、投げた球よりも早く走り、自分でバッターボックスに入り、打ち返す。空振りは、許されない。キャッチャーは、いない。しっかり確実に、ピッチャーの取りやすい球をを打ち返す、のも自分である。これはこれで、高等技術だ。

 

自分で投げて、自分で打つ。完全試合で延長30回。さすがにしびれを切らしたピッチャーは、壊れかけの膝への負担を覚悟の上、残りの力を振り絞り、ワインドアップから腰の回転を効かせ、その右腕を、無人のバッターボックスに向けて振り切った。かぶっていた帽子は、ずれて視界を隠す。いけ。いけ!

もちろん、投げた球を追いかけて自ら打ち返すつもりもなく、ややシュート回転したボールが、おそらくそこにあるであろう何かしらの壁に当たり、ぽとんとボールが転がり、ようやくこの試合を終わらせられる。我に返り、誰もいない、何もないグラウンドで、ただひとりでボールを投げ続け、それを自分で打ち返していたんだと。試合など、始まってもなかったのだと。ようやく気付ける。

 

 

はずだった。

 

 

"ナイスボール!!!"

使い込まれたキャッチャーミットのバシッという乾いた音と一緒に、聞こえてきたでかい声。

 

悪い眼を凝らして見ると、そこに立っていたのは、いるはずもない、土で汚れた顔を、これまた土で汚れた左袖で拭いながら笑う、自分自身であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

ばーか、取ったお前がすごいんだよ。

めちゃめちゃ悪送球だろうが。

ライブ活動"休憩"のお知らせ

f:id:kokkekke:20190113075109j:image

うすしお というバンドを始めてから、こっけんろーるBANDを経て、今に至るまで、ライブ活動というものを、意図的にお休みしたことがなかったんですが、今年の3月いっぱいで、一度ライブ活動を"休憩"することに決めました。

 

主な理由は、単純に、少し疲れてしまったといいますか、休憩したくなったのが理由です。と言うと、すごくネガティブな表現というか、聞こえ方良くないかもしれないけど、そういうわけではなくて。遊び疲れた感覚に近いというか。"はあ〜今日楽しかったな〜朝から晩までずっと楽しかったよね〜、さあお風呂入ってゆっくり眠ろうか〜"という感じ。

 

"制作期間に入ります"みたいなの、俺はイマイチよく理解出来てなかったんだけど、いわゆるソレに当てはまることになると思います。たくさんゆっくり音楽を聴いたり、作ったり、楽器を練習したり、逆に音楽を聴かなかったり、作らなかったり、考えなかったり、したいなと思って。そういうこと、してこなかったんだよね。駆け抜けてきてつもり。駆け抜けてればなんとかなると思ってた。足を止めたら終わりだと、思って言い聞かせて来たけど、やっぱりちょっと疲れちゃった。ごめんなさい。

 

そこ我慢出来ないとダメでしょ?

いや〜結局いつも続けられないよね?

辛いとこふんばれるのがプロだよ?

そこから逃げてたら一生逃げ続けるよ?

ってか発表する必要ある?

待ってる人は?約束は?どうするの?

 

みたいなのも、はい、ほんとそうだと思います、が、はい、はい、すんません、でも休憩したいです。という感じ。笑

 

ライブをし続けることで、いろんな人に出会うことが出来て、その中で成長させてもらったと、本当に思ってるけど、やっぱり一度、止まりたい。足を止めて、流れる景色を、ゆっくり見てみたい。歩いて来た道のりを、振り返ってみたい。これから歩いて行く道を、選んでいきたい。という休憩です。

 

いつ戻って来れるか、確約できないんですが、自分の中で設定した"休憩中にやること/やりたいこと"をクリアしたらまたライブします。だから意外とすぐやる!とか言うかも知れないけど、それまで待ってて下さい。忘れてしまったら、思い出させます。(忘れないで欲しい)

 

3月まではライブやってるので、とりあえず今日この後のレコ発振替公演はもちろん、まあだから見に来てってのも変な話だけど、いつもと変わらずに見に来てほしいと思ってます。

 

1月16日@渋谷LUSH
1月18日@京都nano
2月6日@下北沢BASEMENTBAR
2月16日@吉祥寺Sutekina
2月21日@下北沢mona records
3月26日@京都nano

 

解禁されてないのもまだありますし、むしろ3月はたくさんライブ誘ってほしいです。めちゃんこ都合良いけど。笑 

 

では会える方は後ほどお会いしましょう〜

f:id:kokkekke:20190113082854j:image

あけまして!(おめでとう)

2019年になりました。
本年もよろしくお願いします。

いよいよ今週の日曜日に、去年の9月30日のレコ発の振替公演をやるんだけども、とても不安。何がって?以下、過ぎる不安一覧。

 

・大雪になり交通機関停止
・インフルエンザでメンバー来られない
・インフルエンザでノンブラリ来られない
・インフルエンザでWanna-Gonna来られない
・インフルエンザで那須おやじ来られない
・インフルエンザでお客さん来られない

 

ざっとこんな感じです。
いかんいかん!良いイメージを持って!イメージが大切だ!晴天!みんな元気!大丈夫!

 

去年のレコ発の時に、来ようと思ってくれていた人の気持ちに、再び火をつけるというか、また来たいと思ってもらうのって、難しいことだとは思う。その時の気持ちって、その時の鮮度みたいなのがあるし。その気持ちをジップロックしてたり、サランラップしてくれてた人は、また温めやすいけど、4ヶ月も経てば気持ちも変わる。保存きかないね。

 

しかーーし!それでも!それでも!


やっぱり来て欲しい。この3組でやりたかったという俺の気持ち!わかって欲しい!音楽って素晴らしいな〜と心に染み渡るお昼になるはず。

 

f:id:kokkekke:20190107163404j:image

上から、日付/天気/降水確率/気温となります。

はい、雪は降るかもですねこれ。さすが。

まずはみなさま何よりもインフルエンザに気を付けて下さい。猛威ふるってます。

 

ご予約はこちらから、

kokke.n.roll@gmail.com

 

今週の日曜日のお昼、お待ちしております。

f:id:kokkekke:20190107163816j:image

それではみなさま、良いお年を

なんとも、おしりたたいてね、な2018年であった。思い立ち、メンバーにお願いして、レコーディングからレコ発台風で延期になりながらも急遽ワンマン、ツアーで初めての土地(岡山広島福岡)で歌わせてもらい、ファイナルは京都nanoでした。

来年1/13のお昼に振り替え公演があるのと、CDを持ってない人は各種サブスクで聴けますので。こちらからお願いね。

https://big-up.style/musics/393814

 

今年を振り返ると、いろんな新しい顔が浮かぶ。それだけたくさん新しい人に出会えたんだなと思う。その分、別れも多かったような気がする、別れるなら、出会わなきゃよかった、いやいや違う違う、過ごした時間は楽しかった。向こうでも元気でやれよ。別の場所でも楽しくやれよ。といったところかな。また会えたり、会えなかったりするな。

 

会って直接いろんな人には言ってたけど、2018年よ早くおわってくれ!と思ってたから、早く2019年が来て欲しい。まあ焦らずとも時はくる。来年はもっといい年にしよう。と、毎年言ってるし、その年が良くなかった年なんて、正直ひとつもない。毎年本当に充実している。みんなのおかげです。ありがとう。

 

じいちゃん、いっちまったので、俺は喪中ですが、まあ年が明けたらおめでとうって言うね。めでたいからね。

 

とりあえず来年1月13日はベースメントに来て欲しい。それだけ。そっからまた、次の話しようね。聞いてくれね。

 

風邪などひかぬよう、お元気で。

元気なら、それでいい。

 

今年一番気に入ってる写真。f:id:kokkekke:20181231145442j:image

 

夕方には、ここを出て。

青森県八戸市階上町。雪は降っていないが、夜はとても冷える。昨日の昼に吉祥寺で電話を受けた時の俺の服装では到底堪え難い寒さである。着の身着のままとはこのことか〜と思いながら井の頭線には乗り換えずそのまま中央線で東京へ。往復割引が効くと聞いて乗車券のみ往復で新幹線のチケットを購入。大好きなべちゃべちゃのケチャップライスと冷え冷えの唐揚げのチキン弁当¥900で腹を満たす。心はふわついていた。

 

母方のじいちゃんが倒れた。着いてすぐ病院に向かったけど20分くらいしか会えなかった。じいちゃんはずっと寝てたけど。"孫の中で一番フットワークの軽い孫が来たよ〜"と声かけといた。

急なことで、母親が行けないってことで、俺に白羽の矢が立った。仕事など諸々都合つけてもらって助かりました。いつもフットワーク軽くさせてもらってます。

 

病院の面会システムの都合上、ずっと病院にはいられないということで、待機時間が多い。この山奥の家(Wi-Fi完備)から病院までは車で20分くらい。じいちゃんはドクターヘリで運ばれたらしい。かっけえぜ。忙しいトーキョーでの暮らしが、別の俺が過ごしているパラレルワールドかってくらい、時間がスローだ。朝飯食ったと思ったら、もう昼飯の話してるし。ばあちゃんは寒いのにドアの扉閉めないし、おばさんはカメムシをひどく嫌うし、おじさんは伊集院光のラジオの話するし、いつも通り、愉快だ。母親も今朝、合流した。家族だ。

 

じいちゃんは三味線弾いたり、歌を歌ったりする、親族の中では一番ミュージカルな人だ。少なくともその血が俺に流れているのだろうな、なんて。2014年だったかな。八戸ROXXでバンドでライブした時、来て欲しかったな〜ばあちゃんは来てくれたんだけど、最前で椅子に座って見てくれた。じいちゃんにも見て欲しかったな〜俺の歌ってるところ。耳遠くても聞こえるくらい声大きいからな、俺は、そこらへんは任せとけよ。

 

昨日の朝倒れてから未だに意識は戻ってない。これから午後の面会の後に、みんなで色々決めるって。色々って、まあ色々か。

 

16年前の俺はめちゃチビだし、16年たっても俺は孫だし子供のままだ。

f:id:kokkekke:20181129130432j:image

 

 

 

土曜日の夜

そうだ今日は、今は土曜日の夜だ。完全に。

いい顔して酔っ払った人達がそれぞれの最終電車でお家に帰る井の頭線の匂いが、土曜日の夜のそれだ。好きとか嫌いとかじゃないけど、酒くせえ。

 

茶店に入ってコーヒーを飲むのに¥550。コンビニのひきたてコーヒーを飲むのに¥100。俺はどちらも美味しいと思って飲めるけど、喫茶店に入って飲むコーヒーにはそれ以上の価値が、当たり前だけど、あるんだよ。時間と場所が大切さ。

 

まことに勝手にファンであり、ライバルであり、友達だと思っているそいつと飲んだニレブレンドはいつもよりも味が分からなかった。緊張してたからだとは思う。友達に緊張すんなよ!俺!とは思ったけどその感情に嘘はない。

日付的には三日前のそのコーヒーの時間と場所はとても有意義なものだった。少なくとも俺にとっては。あいつにもそうだといいんだが。雪がなくなったら行くね、北海道。

 

週末は怒涛だ、いつだって。渦巻いてるその中にいることもあれば、外から見てることもある。のんびりした週末はたぶん、今後、そんなにないんだろうけど、俺はいつだって君と一緒に罪悪感感じるくらいのんびりだらだらしたいと考えている。平日でもそれが僕らの週末になればよい、みたいな気持ちだ。が。

いかんいかん。目をそらしてはいかん。やらなきゃいけないことは山積みだ。いつだってそうだ。明日から本気出すにしても、やらなきゃいけないことからは逃げられないぜ俺よ。

 

いろんな気持ちや感情がたくさん溜まっているので、たくさん曲をかかなきゃな、というか、かきたいな、と思ってる。"これからのこっけ"をしっかり残していかないとな、と。考えながら五億年ぶりにおうちに帰る(くらいの気持ち)終電で日野に向かっている電車内。日野はここより後2〜3℃低い。 #いいぞ日野

 

明日も週末。かたしょの誕生日。いろんな人に会えそうでワクワクしている。今日とても良いライブを見せてくれたCar10を聴きながら帰る、そんな土曜日の夜。おなかすいたしみちゃ眠いぜベイビー風邪引くなよみんな。

f:id:kokkekke:20181118002742p:image

10年前の君へ

先人達が残してくれた、たくさんの素晴らしい音楽のおかげで、今日も俺は、なんとなく満たされない虚しい気持ちを、なんとなくやり過ごせている。いつだってそうだった。10年前の俺もそうだった。

10年前にも聞いていた曲を聴いて、同じように、そして新しい気持ちで、感動できるって素晴らしくないかい?音楽、歌、CD、レコード。そこに録音されたものが、時間や場所をこえて、耳に注がれた時に、言葉では説明出来なかった気持ちが、言葉では説明できないまま、脳みその中で感情や思い出と混ざり合って爆発するんだ。

 

10年前の俺よ。10年前の君よ。

安心して。君は向こう何年も、音楽で感動できるし、今信じている気持ちは、決して間違ってないよ。

 

と、10年前の僕らを肯定出来るような、今を過ごしたい。と、10年後も思っていたい。

 

いつだって、こっからだよな?


f:id:kokkekke:20181114003913j:image

f:id:kokkekke:20181114003909j:image