読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっけのあちらこちらのこと

こっけです。自分の言いたい事を"うまく"伝えるために始めてみました。

20000字インタビュー風

f:id:kokkekke:20160424022316j:plain


3月一杯でギター影山昇太郎が脱退。その中で4月5月6月と共同企画を控えているTHEこっけんろーるBANDのGt&Vo.のこっけに、今の心境とこれからのことを、プライベートでも交流のある中村(本名)が聞いてみた。(風にブログにまとめてみた。)

 

「手前味噌ながら最高の企画だと思ってます。」

 

 - 東京パピーズとリーガルリリーと共同企画ということで、個人的にもとても楽しみなんですが、どういうきっかけで共同企画に行き着いたんですか?

 

[こっけ] (以下[こ]) - 元々パピーズとはライブハウスで2年前くらいに知り合ってそこから仲良くしててね。やってることも、近からず遠くない感じでやってるし、それこそ日本語で歌ってるし。太郎ちゃん(東京パピーズVo.)は僕の前やってたバンドを出会う前から聞いてもらってたってこともあって。まあ簡単に言うと仲が良かったんですよ(笑)

 

 - 相変わらず、口下手というか、回りくどいというか。。。(笑)

 

[こ] - すみません(笑) でまあ色々話している中で共同企画の話が出まして。今流行っているシティ系の音楽とかとは別のところにいる僕らが、そういう状況の中で自分の音楽的なポジションを確保していくのって、結構骨が折れるというか、心が折れるというか(笑) 1人じゃしんどいよねってことで。一緒になんかやってみますか?って感じですね。

 

 - 近い部分、ありますよね。僕もパピーズとこっけんろーるは合うなと思います。そこに、リーガルリリー。

 

[こ] - そう、リーガルリリー。なるべく広い幅の年齢層を巻き込みたかったんです。個人的に。まあ年齢的には僕が一番上なんですが、その5個下が太郎ちゃんで、そのさらに4~5個下がリーガルリリーと。3世代で。

 

 - こっけさんとリーガルリリーは10個違うと(笑)

 

[こ] - そうなの(笑) ちょっとへこむよね(笑)

 

 - まあでもこっけさん、童顔だから(笑) 大丈夫(笑)

 

[こ] - 慰められても!(笑)

 

 - (笑) 3世代ってのはすごく良いですね。周りから固めていこう的な。幅広く。

 

[こ] - 手を広げて、逃げる羊たちを追い込んでいくイメージで(笑) (腕を広げて説明)

 

 - (笑) 今回の企画の来場特典で「オセカドコンピ」という音源が手に入るということで。

 

[こ] - そうなんです。代表3バンドの各ボーカルがそれぞれの曲をカバーしてる音源で。こないだレコーディングしたんですが、これがまたいいんですよ。とても。ほのかちゃん(リーガルリリーVo.)の歌う僕の曲「また今日もあの子と話せなかった」が4月の特典音源なんですが、最高ですよ。

 

 - 脳内再生の感じは最高ですね。こっけさんは何歌ってるんですか?

 

[こ] - 僕は4月編は東京パピーズの「道」という歌をカバーしました。前にパピーズの企画音源で「ランデブー」って曲をカバーしたことをあったので通算2回目でしたが、相変わらず、キーが高い(笑)

 

 - (笑) 太郎くん、声の印象とは別で、結構キー高いですもんね。こっけさんが歌ってるの、楽しみにしています。

 

[こ] - 5月編はリーガルリリーの曲をカバーするんですが、それも合わせて楽しみにしててください!

 

 - 4月のゲストのパノラマパナマタウンも楽しみですよね。ナイスブッキング!

 

[こ] - 最高だよね。あらゆるコンテストに入賞/優勝して勢いあるしね。パノパナも2年前くらいに紹介で知り合って、そこから僕らもパピーズも何回か対バンしてたので。さそうならここしかないね!という。

 

 - リーガルリリーとの絡みも、新鮮で楽しみですね。

 

[こ] - 本当、手前味噌ながら最高の企画だと思ってます。

 

 - 絶対行きます!

 

 

「2人に負けないように歌を一生懸命歌う」

 

 

   そのタイミングで、Gtの影山さんが脱退して3ピースに編成が変わるっていうのは、こっけさん自身、どういう心境なんですか?

 

[こ] - 今年の1月24日に初のワンマンを新宿red clothでやらせてもらったんですが、おかげさまでソールドアウトになって、たくさんの人に来てもらって。影山的にはそれがひとつのきっかけだったんだろうな、ってのはありますね。元々シンガーソングライターで、バンドのフロントマンもやってたんで、自分のやりたいことやりたい!自分のワンマンを!って思ったんだと思うんですよね。

 

 - 影山さん、良い曲、書きますからね。歌も良いし。

 

[こ] - そうそう。だから僕も一緒にやりたいって思ったしね。前々からそういう話(自分の音楽をやりたい等)はあったんで、今回も驚きはなかったんだけど、これまでとはちょっと違ったっていうか。何周もすることによって生まれる説得力というか、僕もすんなり納得してしまった。「あ、本気なんだなー。」という感じ。

 

 - なるほど。残念ではありましたが、影山さんのソロの活動も楽しみです。

 

[こ] - 僕も楽しみにしてます。お笑いもやるって言うしね(笑)

 

 - それ聞いた時、びっくりしました(笑)

 

[こ] - それに関しては、僕も驚いた(笑)

 

 - (笑) でもその後に誰か別のギターを入れるってのは、考えなかったんですか?

 

[こ] - 考えたし、実際にギター候補の人と4人でスタジオにも入ったりしたんです。でもなんか違和感があって。その違和感ってのは「あ、影山じゃなきゃだめだ!」とかそういうのとは違うんですけど。3人でいいんじゃないか、というより、3人の方がいいんじゃないかなって、思ったんです。みんなで相談してて。

 

 - 具体的にお伺いしてもいいですか?

 

[こ] - 今まで4人で曲を作ってる時って、やっぱりそれぞれ何かをしてないと!っていうのがあるんですよ。同じステージに立ってるのに、一曲何もせずに突っ立ってるみたいのって変だし。だから無理矢理でもそういうアレンジになる。

 

 - なるほど。

 

[こ] - でも3人で曲をアレンジしていこうってなると、語弊が無いように願いたいんだけど、すごく「シンプル」になるんです。もうそれしかねえ!みたいのが、分かりやすくなるんですよね。簡単になるって意味ではなくて、すごくはっきりするんです。やるべきことが。

 

 - それぞれが主役になれる、みたいな感じですかね。

 

[こ] - まさにそう。その役割を果たすことができれば、ね。それぞれが。ほんでかっきー(Dr.)とケンシロウ(Ba.)は十分主役を張れるプレーヤーなので。誰が一番になるか!バチバチな感じで曲をやる!みたいな。んで僕は2人に負けないように歌を一生懸命歌うと。歌を聞いてもらうぞ、っていう。それぞれやることがシンプルになる。

 

 - なるほど。ちょっとイメージが湧いてきました。影山さんが弾いてたリフとかフレーズみたいなのは、どうするんですか?

 

[こ] - どうしてるかってのは、見てもらうまでのお楽しみにしてて欲しいんだけど(笑) 残ってるところもあれば、無くなってるところもあるし、だけど「4人の方が良かった」って思われたらマジで負けなんで、そこは自分たちにムチ打ってやっていかないとと思ってます。まだ本当に僕ら3人しか知らないんで、この編成のこっけんろーるは。不安っちゃ不安ですけど、みんなの反応が楽しみな方が強いかな。

 

 - 企画遊びに来いよってことっすね(笑) こっけさんギター弾けますしね、そもそも。

 

[こ] - いやいや、全然弾けないよ(笑) めっちゃ練習してますから(笑)

 

 - 楽しみにしてます(笑)

 

[こ] - プレッシャー、大歓迎です(笑)

 

 - ガンガン煽っていきますわ(笑) こっけんろーるの今後の動きみたいのがあれば、お伺いしておきたいのですが。

 

[こ] - とりあえず3人編成でライブたくさんやって、6月までの共同企画を成功させて、イメージ的には夏くらいにレコーディングとかして、年内全国流通盤をリリースできたら最高ですね。誰かCD出させて下さい!(笑)

 

 - 音源はマジで出して欲しい(笑) フルアルバム全国流通、期待してます。

 

[こ] - はい!がんばります!




自作自演のインタビューに付き合ってもらってありがとうございました。笑

 

ということで、みなさま4月28日から始まる3ヶ月連続企画、待ってるよ!

ご予約は各バンド予約フォーム、もしくは下北沢BASEMENTBARの予約フォームで。

こっけんろーるのメール予約はこちらまで!

 

kokke.n.roll@gmail.com

 

f:id:kokkekke:20160424022717j:plain